1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
栄村でご一緒したtakuさんに、
―趣味も長く続きそうだし、そろそろ妻に700Cロードを、とも考えてるんですよ。。。
と、つぶやいたところ、
「ためしに、うちの相方が前に乗ってたのに乗ってみませんか?」
との誠に有難い申し出をいただきました。

そんな大切な日だというのに…、なんで!渋滞越えた途端に、事故渋滞なんだよぉぉぉ~
―すみません(泣)
失礼なことに、約束の時間に30分も遅刻してしまいました。

本日の待ち合わせの地は、荒川の上流の景観地・長瀞でございます。
私は、本日。自分の愛車1台のみを組み立てれば、OK。妻には、
デロさま
リアのデュラロゴが眩しいデローサがあてがわれました。
緊張する妻に“ころぶな光線”を発しておく。

事情により、SPDを履かせるのも久しぶりなので、まずは着脱の練習をさせて、出発。
本日の列車
takuさん、わが妻、ちゅんちゅんさん、そして頼りないしんがりを勤める私が本日の連結順。

先頭のtakuさんのハンドサインに従い、やわ~い上り基調の道を進む。
ど~やら、妻もなんとか乗れているようで、ひと安心。そうなると私の関心は、
初の電動
直前を走るちゅんちゅんさんの手と、リアギアの動き。
なんせ初めて目にする電動デュラさまだもの。
でも、この程度の傾斜じゃ、左手はもちろん、右手もそう動かねぇ(笑)
そうこうするうちに、ちと傾斜がつき始め、妻が遅れだす。
―ちゅんちゅんさん、上りはご自分のペースで行ってくださいませ。
ははっ、結局一度もフロントギアがインナーに入るさまを見れなかった。

ということで、taku&ちゅんちゅんペアから遠く離れて、わが夫婦。
―どう?
「き、きつい」
そうか!普段フロントトリプルの妻にとっては、コンパクトといえど2枚は初体験か。。。ん!?
―まだ、リアが残ってるよ。使っちゃえば?
「動かし方は一緒?」
―ティアグラもデュラもシマノだからね。一緒だよ。
と、このヘタレ旦那がアウターで上りきった坂で、すでにファイナルローを使い果たした妻。

風が心地よいてっぺんにて、
レクチャー
takuさんの上りのコツ講習。ふむふむ。ふむふむ。メモメモ。
このヘタレ旦那も勉強になりました。

なぬ!?なんか再出発後、妻のフォームがよくなってる気がするんだけど、、、
ちゅんちゅんさんと妻の実力差は、教えての違いにあるのかも。ぐさっ。
「マシンの差、マシンの差」
とtakuさんは否定してくれたけど。。。

んでね。今日も今年の夏の例にもれず、、、とっても暑いの。なので、
ほんとは本日の終点の長瀞で食べるべきなんだろうけど、、、
氷
我慢しきれずに西武秩父駅でカキ氷を食す。

さ、火照った体も落ち着いたことだし、再始動も。。。
「今日のコースの最大の難関です。がんばりましょ~!」
秩父ミューズパークへ。。。
コースリーダーからのいきなしの宣告。なるほど、上り口には10.5%の標識が立ってます。
―軽いギアで着実に、自分のペースで上っていこう!
と妻に声かけし、同走していくも、、、
―takuさん!きついよ!!標識!間違いやろ!!10.5%なんてもんじゃねぇ・・・。悪い妻、このペースだと足付きそうだから、ほんのちょっぴりペースあげるわ。。。
当初はちらちらと後ろを振り向きピタリとついていることを確認しながら進むも、人をかまってられない斜度に遭遇し、ちとダンシングしてしまい、、、あっ!振り向くと、、、いない。傾斜が緩くなったところで、待っていると、、、
押し
押し。ざんね~ん、コンパクトクランク700Cで、秩父ミューズパークの坂制覇ならず!
(押したのは、ヤビツ菜の花台に続き、2回目かな。。。)
「ごめんなさい。思っていた以上に激坂でしたね」
上でお二人が待っていてくれました。
いや、とんでもない。この苦しみも自転車の醍醐味でございます。
(ただ、次回はぜひお手柔らかコースを・笑)

さ~て、下り♪
私にとってはるんるん♪なんですが、最近の妻にとっては下りも課題の1つ。
ただ、本日は、ブレーキが105→デュラ様にランクアップしているうえに、
takuさんって、女性の自転車には下りのために「補助ブレーキ」をつけてくれてるの。うる。
なので、もちろん、お二人には遅れてしまいますが、普段比15km/hUPで、下りをクリア。しかも、、、
「やっほ~♪」
なんて言ってるし。。。でも、実際、この暑いなか、冷風を感じる下りは快適だ。やっほ~!!!

アップダウンの合間にも快適空間がありました。
夏の終わりを感じたりもする
音を聞かせられないのが残念ですが、強烈な蝉時雨。。。鳴き声の主役はツクツクホウシ。
この暑かった夏も確実に秋に近づいているんですね。

地理に疎い私ではありますが、道路標示をみると、この楽しいツーリングがなんとなく終わりに近づいていることがわかりだす。
―あ~、もっと走っていたいなぁ・・・
自転車って不思議なもので、それがどんなに過酷な行程でも、道程の終盤になると、いつも感じるこの感覚。
ただ、taku&ちゅんちゅんさんは、本日はも1つ、山場を用意していてくれました。
はしば
蕎麦屋「はしば」さん♪♪♪
ちょうど到着したとき「本日終了」の看板を用意していたときで、まさにギリギリセーフ!!!!
蕎麦♪
麺喰い星人の私としては、これが食えたら、あのカキ氷が食えなくてもな~んの悔いもありません。

走行距離 約50キロ

takuさん、ちゅんちゅんさん、本当にありがとうございました。
こんな有難い申し出の日に、遅刻なんてしてしまう最低の夫婦ですが、
また、ぜひ走ってください!ただ、しばらくは、、、コースはもちょっとお手柔らかに。
スポンサーサイト

コメント

こちらこそ

土曜日はお付き合いいただきましてありがとうございました、ロードは二人で走るケースがほとんどなので楽しかったです

それと多少遅れは まあ 小径車のメンバーでもよくありますし、関越の高速渋滞はいつもの事なので 気にしないでください

ミューズパークの坂は思ったよりも急ですいませんでした・・・ルートはもう少し研究しておきます

また機会がありましたらよろしくお願いします

涼しくなりましたら

takuさん、

700Cの体験、レクチャー、ほどよいペース作りをしていただいたうえ、、、あのお蕎麦屋さん。満足の1日を送ることができました。また、よろしくお願いします!ただ、も少し涼しくなってからのほうがいいですかねぇ~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zundokoclub.blog87.fc2.com/tb.php/568-cc300715


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。