1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっぱり平地と違いますね。。。
帰ってからブログアップなんて、とんでもない。。。昨夜は帰宅後、ビール→風呂コースでさっさと眠ってしまいました。

昨日、悪友2人と出かけた初峠越えの話です。
集合場所は、多摩サイ沿いにある「府中市民健康センター」の駐車場。
2人は自宅から20kmを自走。。。ヘタレ私は、国道を走るのが嫌なので車載輪行です。
集合時間は8時なのに、6時20分には現地に着いちゃったよ。
ゆっくり組み立て、ストレッチして…適当にその辺を走って時間を過すも・・・あ~早く来ないかな~~~。

願いがかなったか、はたまたみんな興奮していたのか、かなり早めに本日のメンバーが揃いました。
「よっ!」「おひさしっ!」「がんばろーな」
やつらと出会って、もう25年以上・・・なげぇ~付き合いだよな。。。

「まずは安全祈願のお参りな!」って、発想がオヤジです。
多摩サイ→浅川と進み、最初の目的地は・・・高幡不動。
高幡不動

線香をあび、お参りし、、くっちゃべる。
気心知れた仲間なので、一度、話し始めると、止まりません!
何しに来たんだか。。。「そろそろ行こうぜ!」

昨日はご存じのとおり、ピーカンというか真夏並みの天気です。
浅川は初めて走ったけど、木陰もあって、気持ちよく走れます。
ず~~っと、浅川を、JR高尾駅周辺まで進む。
あっ、本日のガイドは3人のなかで唯一峠が趣味の人間です。
さすがに、そいつだけ、デブじゃありませんが、、、
ともかくやたらと道を間違えます。
高尾駅あたりで一般道に入り、いきなし、坂が始まったんですが、
登りきったあたりで・・・・
「んん…。道間違えたかな。八王子霊園の前を通るはずなんだけど」
近隣住民に道を尋ねる。。。全然!ちゃうやん!!
いま登った坂は、無駄・・・でも、本日の私、結構、調子が良さそうです。

都道521号に。なんか山に来たなという感じの道。
真夏の天候にもかかわらず、風が涼しくて、心地よいのです。
「気持ちいい~」「やっほ~」「ひゅう~~」
おばかオヤジ、、走りながらも騒がしいです。
走りながら、笑わせるおバカがいるので、今日は腹筋も痛い。単独走ではあり得ない痛みですね。
夕焼け小焼け

夕焼け小焼けふれあいの里という道の駅みたいなところで、休憩。
―歌と関係あるの?
「知らんがそうなんじゃない」
オヤジ同士の会話は、いい加減で完結します。
「さ、そろそろ登るぞ!」

目的の地は、陣馬高原の近くにある入山峠です。
登り始めて、すぐのこと。ここで信じられない現象が起こる。
なんと! この私が絶好調なのである。
―わり~ まだ坂でペース合わせる技量はないから、自分のペースで登るわ。お先にね~~。
佐渡のZ坂が、延々と続くような道でしたが、苦労しながらも気持ちよく進みます。
(―すげぇ~~。もしかしてオレ。実力ついた???)
あっ、途中、足を着いた場所もありました。ヘタレタわけじゃなく、湧き水を汲むためです。おいしかった~~!

途中途中に山が切れて、下界がみえるポイントがある。
―うわ~っ、こんなに登ったの??ちょっと感動うるうるだよ。。
へっこら、へっこら・・・すると、分かれ道になったので、そこで2人を待つ。
「ずんどこ。早くなったな~」
彼らに言われるのが一番、うれしい!
忘れもしない昨年9月30日。私の自転車デビューの日ですが、
富士五湖周回コースで、この2人にどんだけちぎられたことか・・
それがいまや、ふっふっふっ。
「短期間で成長したのは認めるけど、おまえ、ちゃんと仕事してんのか?」
―……。うるせ~!!(するどい指摘だ)

―で、どっちに行くの?
「ここが頂上だよ」
―え~~! 開けた下界が見えないじゃん! そんなら途中で写真撮っとくべきだったよ。
やった~~~!

仕方ない。これで我慢しよう。

あとは下り。。。
ここ石ころが多くて、怖いです。
「気をつけろよ!」と先導者。わかってるよ。お前こそ飛ばし過ぎだよ。
すると、シュ~!?!? ははっ、笑っちゃ悪いが、パンクしてやんの! でも、見事な修理振り。私も見習わないと。。
途中には、こんな清流もあり、気持ちいいです。下り怖いけど。
清流


下りきって、うまい蕎麦屋に入り、武蔵五日市経由で、秋川へ。
裸足になって浸かりましたが、冷たい水が気持ちよく、眠っちゃいそうです。
「そろそろ帰るか」「帰りたくね~な」「また来ようぜ」
多摩サイの始点から、府中を目指す。

仲間とのチャリは楽しい!

走行距離 91.3キロ
体重 81.2キロ(体脂肪率 24.7%):昨日朝
   79.7キロ(体脂肪率 24.7%):本日朝

※多摩サイ。以前は河口近辺を走り、狭いし、歩行者・自転車も多いしで、印象悪かったんですが、上流方面はなかなか走りやすいんですね。これまで誤解してました。
スポンサーサイト

コメント

おつかれさまでしたっ

おぉ~、ずんどこさんがこの日の山岳賞だったのですねっ。おめでとうございます~。それにしても楽しそうな皆さんですね。レポ読みながら笑ってしまいました。(^^)

浅川へは一回だけ行ったことがあるのですが、高尾方面まで繋がっているのですね~(参考になりました)。高尾まで行けばいろいろとルートも考えられるでしょうし、私もその内に行ってみたいと思います~。

はい、疲れました!

えーじさん、こんばんわ!!
低次元の争いながら、昨年9月のお礼をしてやりました。昨秋は、私1人のみ素人だというのに、いきなしどでかいロードバイク(570だったか?)を渡されて、富士五湖周回なんてコースを突きつけられて、ほとんど待たずに行ってしまうような奴等ですが、なんだかんだ言っても、仲間っていいもんです。
浅川ですが、私は先導についていっただけですが、岸をうまい具合に変えながら走ると、高尾駅の近くにでました。今度は自宅から自走で行ってみたいと思ってます。
しかし、木漏れ日のあるコースは気持ちいいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zundokoclub.blog87.fc2.com/tb.php/76-f2b400cf


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。