1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土曜日晴!(カラ梅雨は心配ですね。。。)

が、出鼻をくじかれる出来事が!
リアの空気が…ほとんど抜けてる。
パンクかな??で、朝一でチューブを変えました。
(結構、チューブ交換が早くなってきたのがうれしい)
念のため、前のチューブのパンク箇所を探すものの、
空気を入れても抜けないし、、バルブやタイヤがおかしいのかな?
不安だったので、旧タイヤも持ってチャリ屋へ。
「ほんとだ抜けないね。おかしいな」と店のおっちゃん!
結局、水の中に入れて、ぶくぶくを確認し、
「あ~よかった。パンクだったね」。。変な会話です。

「ところでさ。こんな炎天下にサイクリングロード走るの?」
―いや、今日は涼しいところにいきたいな、と。
「こんな時間から?」
確かに、もう10時をすっかり回ってしまっています。
―適当に荒サイを上って、無理しない程度で帰ってきますよ。

で、まさに店をでたとき悪友から電話が鳴りました。
「おっ、ずんどこ。いま、どこ走ってるの?」
―いや、いきなしパンクでこれから走るところ。
「おれ、いま荒サイにいるんだよ」
―ほんと?じゃあ、合流しよう!
笹目橋あたりで落ち合いました。

彼は多摩サイの人です。
―なんで荒サイにいるの?
なんでも8時前から環七走ってきたそうです。
―あんな車ばかりの道、よく走れるね。いま何Km走ったの?
「ちょうど50Km」
ご苦労なことです。
「しっかし、荒サイは広くて気持ちいいね」
―だろ? でも今日みたいに暑いと。逃げ場がなくて辛いんだよ。
と、なんとなく流れで右岸を上流方面に流していきました。

―で?どこ行くよ?
「まかせるよ」
―じゃ、榎本牧場ってところのソフトクリーム食いに行こう!荒サイ名物なんだ。おれ食ったことないし、、、
「いや、俺、ソフトクリーム食わない」
なんだ。。。全然まかせてくれてないじゃん!!
そんな会話をしているうちに12時ごろ、治水橋あたり。
自動車教習所の施設っぱい食堂があったので、ほかに選択肢もないし、昼食タイム。

―どこ目指すかねぇ・・・もう少しいくと入間川自転車道ってのがあるよ。終点までいけば、多摩川に近づけるんじゃないか?(適当)
「そこにしよう。どーせなら新しいところ走りたいし」
で、入間大橋から入間川自転車道デビューです。
豊水橋まで全長22.5Km。あっという間の旅路でした。
入間川

でも、ヤツのサイコンすでに余裕で100Kmを回ってます。
当然ですが、多摩川は遠いです。
―どうするよ?
「16号で八王子回って帰るわ」って、センチュリーというか、200越えをするつもりらしい。
「じゃあな」「おーっ、楽しかった」

さて、私はどうしよう。来た道を引き返すのも芸がない。
そうだ! 湖に行こう!!
前日まで琵琶湖にいたためか、朝から体は湖モードなのです。
入間川自転車道の正式名称は、川越狭山自転車道。狭山湖が近いはずだ!!といい加減に目的地を決める。
所沢方面に進めばあるはずだ。。。とシャカシャカ。
なかなか気配がありませんでしたが、
途中、水分補給に立ち寄った酒屋さんが、丁寧に地図で教えてくれ、
―うわぁ~一般道の脇に自転車専用レーンがあるんだ。
―うお~西武ドームだ!
と、感動しながら、着きました!!
狭山湖

…微妙です。琵琶湖のインパクトが強すぎました。
この時点のサイコンが84km。。わたしも来た道帰れば、センチュリー達成じゃん!遠くまで来たもんだ。

ちょっとベンチに横たわり、休息。
帰る前に、その辺にあった周辺地図を確認すると、「多摩湖自転車道」の記載を発見。興味深いので、それに乗って帰ることにしました。
これが快適! 道は狭いし、舗装もそこそこだけど、
なんせ狭山湖・多摩湖は高い場所にあるので(そういや坂も上ったし)、ずーっと下りです。
当然、車は通らないし、最後まで行こうかなと思いましたが、
しばらくすると当然平地になり、いかんせん車止めが多くて飽きる。
―あっ、新青梅街道だ。前に車でこっから帰ったことあるや。
と、気軽な気持ちで移動。でも怖いね。やっぱり車が横をビュンビュン走っているというのは。「谷原交差点」に出たときなんか結構、ビビリまくってました。

谷原?交差するのは「笹目通り」じゃん!!
笹目。。前に書いたとおり、私のなかの荒サイワースト1ですが、
今日は「ささめ」の響きが妙に心地よい。実際、笹目橋にたどり着いたときは、ちょっと感動してしまいました。
ホームグラウンドは走ってて、やっぱり安心します。
走行距離 118.3キロ(一般道のショートカットってすごい)
体重 81.2キロ(体脂肪率:24.7%)

※あっ、そーいえば、妻の実家から、
さとーにしき!!

佐藤錦が送られてきました。孫の誕生日が近いためでしょう。息子に頼んでつまみ食い!うまい!!私、食べ物のなかでこれが一番好きです!!!
スポンサーサイト

コメント

入間川デビューですか~。確かに短い自転車道ですケド、終点から秩父方面や奥多摩方面など、いろいろルートが考えられて便利ですよネ。

昔は、奥多摩行くのに新青梅街道を使っていましたが、自転車道経由の行き方を知って、随分ラク(距離的には長くなったケド?)に走れるようになりました~。

えーじさん、改めまして美ヶ原お疲れ様でした!

自転車道経由峠攻めルート。現在、必死に地図を頭に叩き込んでます。ただ、自宅からだと入間川にしても、ヤジマさんの脇にしても、そこまでの走行距離がかなりあるので、峠の前に力尽きそうで…。最初は車載輪行で近くまで行き、純粋に峠のみを上り下りし、帰ってくることから始めようかなと思ってます。

ところで、今回のお話。目的地選択に迷ったとき、参考にしたのは「サイクルロードなびっ」(携帯)でした。感謝感謝です!!

はじめまして

はじめまして。こんにちは。
所沢在住のオビワンと申します。
ブログランキングで狭山湖のタイトルを見つけ飛んで参りました。
狭山湖、入間川CRをホームにしているロード歴半年の中年ビギナーです。
荒川にもよく出没しますので、見かけたら是非、声かけてください。当方、ブルーのブリジストンアンカーです。
これからもちょくちょく寄らせていただきます。
どうぞよろしくお願いします。

よろしくです!

オビワンさん!初めまして。ブログ拝見させていただきました!!自転車って素晴らしいですよね。私もすっかりはまってます!
ブリジストンアンカー(青)ですね。わたしも青装束で、ヘタレで荒サイを流してますので、見かけたら、お声をかけてください!!
私もロード暦半年。夏の荒サイはどーやらとっても暑そうなので、しばらくは入間川CR経由の峠越えをメインにしようかな。。。と思っております。わたしは非常に遅いのですぐにわかると思います。是非、ご一緒したいものです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zundokoclub.blog87.fc2.com/tb.php/80-cf64e3a9


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。