1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こうして土日にあくせく働いているのも、すべては夏休みを充実させるため・・・あ~気に障る電話だった。。。

気分転換のため、ブログ更新。

僕だって、今朝は5時半に起きて久しぶりに走ったのだ。
(しかし、こんな時間に目覚めたというのに、1時間遅かった!と思うようになったのだから、人間変われば変わるものです)
経路はどうしよう。。。午後から仕事だからそう遠くにもいけません。
当初は、彩湖をぐるぐるするつもりで家をでたのですが・・・
ついつい習慣から、河口を目指してしまいました。

いつも新荒川大橋⇔新砂では芸がないよな・・・
で、四ツ木橋で、荒川とお別れし、水戸街道(国道6号)を松戸方面に。一般道はあまり好きではありませんが、ここは結構走りやすいので、嫌いじゃありません。
ケイデンス90以上維持で、家から20kmの江戸川サイクリングロード・新葛飾橋到着。ここに来ると、ついつい関宿城を目指したくなりますね。
ぐっと我慢し、江戸サイを河口方面へ。

朝早くから、人が多いですね~。気をつけないと!
篠崎ポニーランド(こんな時間じゃ、ポニーいませんね)を過ぎれば、
ほどなく要注意ポイントの分岐点です。
前に通ったときは、ついつい人につられて、江戸川放水路のほうにいっちゃったんだった。
本日は、旧江戸川デビューです。

路面自体は、なかなか走りやすいものの、
道がブチブチ途切れます。で、真っ直ぐ先に道がなかったりします。
噂に聞くように、江戸サイ下流は、迷子になりやすい環境です。
目印は、ともかく朱色。サイクリングロードは路面が赤く塗ってあるので、道が途切れたときに、近辺をきょろきょろすると、朱色が目に入るので、そちらに進んでください。

お~っ、ここは噂に聞く!! 思わず停まって携帯ショット。
名物ポイントでパチリ

非常にわかりにくいですが、遠くにTDLのビッグサンダーマウンテンとシンデレラ城。そして、手前に多くは語りませんが、例の送電線。
結構、低い位置に電線があるんですね。。。なるほど。

ほどなく走ると、見えてきます。
葛西の観覧車

荒サイをホームにしている身としては悔しいですが、
江戸サイから来たほうが、突然真正面にでかい物体が現れるので、インパクトは大きいです。

で、中川から清砂大橋で荒サイに戻って、帰宅。

と、朝から気分よく、さわやかな気持ちで仕事にでてきたのですが、ぶち壊しの電話。
「いま何してる」(…悪友その1 オレンジャーだ)
―仕事。用事は?
「ない」
―どこいるの?
「山登って、ラーメン屋」(…悪友その2 キレンジャーだ)
―(そういえば、2~3日前に誘われたっけか)
「月末の富士に向けて闇練だよ。闇レン」
―なにそれ!?
「じゃ、ラーメンのびるから、かけ直すは」
―いらん!絶対にかけてくるな!

人が仕事してる間に、2人してヤミレンとは・・・アセル。

走行距離 67.1キロ
体重 80.2キロ(体脂肪率:24.5%)
スポンサーサイト

コメント

ずんどこさん、こんにちは。

いつも早起きして練習、頭が下がります~。旧江戸川、一回だけ下流から遡って走ったことがあるのですが、見事に迷子(いや、子供じゃないから「迷いおやじ」か?)になっちゃいました。一度ルートを確認しておきたいのですケドね~。

富士は月末ですか。梅雨明け後すぐのお楽しみですねぇ~。佐渡のアップダウンをこなせるずんどこさんでしたら、スバルラインも余裕ですよっ

心強いです!

えーじさん、富士。楽しみなんですが、初めてのコースなので不安で…。わたしの唯一の起伏の尺度である佐渡を基準にしていただけると、心強いです。

旧江戸川は、所詮CRだとなめてました。たしかに少し気を抜くと迷いますね。ただ、昨日のコースは、中途半端に時間ができたときには距離もほどよいので、今後ちょくちょく走ろうかと思ってます。

ところで、褒めていただいたのに、本日は寝過ごしてしまいました。

江戸サイ下流は

江戸サイは、先日初めて関宿城まで走りましたが、土手上の道はのどかな雰囲気でイイですね。
荒サイよりもずっと狭いのですが、グラウンド利用の人達との干渉がないのが快適でした。
下流にも行ってみたいのですが、わかりにくいと有名なので一人で行ったら迷走必須です(笑)
今度、是非案内してください。

今度、逆走してみます

私も土手上の江戸サイを走るのは好きです(昨日は土手上が混雑ぎみで快適!とはいえませんでしたが…)。残念ながら荒サイは、常に飛び出しを意識して走らないといけないので。

是非、こんど旧江戸川をご一緒しましょう。。。ただ、まだまだ案内するレベルにはほど遠いので、そんときまでに葛西方面から走ってみて復習しておきます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zundokoclub.blog87.fc2.com/tb.php/89-294166a3


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。