1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏休み突入前に一挙に仕事を受注してしまい、あくせくと働いております。ただ、週末に予定していた京都連泊のお仕事がキャンセルされたため、この土日は短時間ですが、乗れそうな気配。。。雨降らないでね。

なんか仕事の合間に無性にチャリのことを考えたい気分で、
本日は、回顧録。時間は1年ほど遡ることになります。

すべての始まりは、久方ぶりに開いた高校の悪友の集いで。。
―独りくらい、誰か禿げてんだろうな・・・などと楽しみに(?)出かけたのが、よく覚えてないが昨年の春の終わりごろだったか?
予想を裏切り、みんな髪の毛ありましたが、メタボ比率の高い集団の楽しい集いでした。ちなみに私の体重も90超級でした。

そんな再会も忘れかけていた秋口。
「よー、富士の別荘来ない?」
―(別荘?いいな~)いいけど。何すんの?
「自転車で富士五湖回ろう」
―俺、持ってないよ。
「貸すよ」
ま、参加メンバー2人よりは、ほんの少しだけ高校時代の体力はあったはずだし、20代の後半までは山中湖のハーフマラソンも走ってたし、
―大丈夫だろ。自転車よりも前夜の騒ぎのほうが楽しみだ・・
と、気軽な気持ちで出かけました。

当日、私に渡されたチャリは「パナソニック タンゲNo.2」。
ドピンクの派手なヤツです。
ドロップハンドルには、なじみがあったので、まあ、最初からそんなに怖くはなかったです。

当日は山中湖を省き、河口湖出発で4湖を回りましたが、
河口湖→西湖で、参加を後悔しました。。
―なんだよ。坂、つらいじゃん。
でも、チャリ暦のある1人は別にして、チャリ暦半年のもう1人のほうも体型だって僕と大して変わらないのに・・・坂上れてる。しかも平地もぼくよりかなり速い。
―つらいよ。つらいよ・・・そんなことばっかり考えて走り、後半はかなり2人に距離を置かれることになりました。悔しかったな。。
でも、振り返ると、時折、感じた風は心地よかった。
―風なんて感じたのは、いつ以来だろう。。。

そのツーリング後、気が付けば、チャリ関連の頁をネットサーフィンする自分がいました。自分用のロードが欲しいな・・・
「買うまで、よかったら貸すよ」
―壊したら、悪いよ。
「乗って壊すならいいよ。ただ、乗らないで錆びさせたりしたら怒るよ」(高校で出会って以来、ヤツの最大にカッコいい発言だな)
で、年末にいまのGIOSを手に入れるまで、しばらくお世話になりました。
ピンク号

この写真は、お別れの日に撮影したものですが、ちょっと別れ難かったです。なんせ僕にロードバイクの素晴らしさを教えてくれた思い出の1台ですから。

※実はこのバイク。フレームサイズがやたら大きいということに、愛車を購入する過程で気づきました。570だか、だったような気がする。お蔭様で、愛車に乗り換えが非常にスムーズにいきました。最初はちょっと小さすぎない?と感じたくらい
スポンサーサイト

コメント

ずんどこさん、こんにちは。
何だか本格的に梅雨になってきましたねぇ。折角の三連休もどうなることやら。。。
しかし、初めてのツーリングがロードレーサーに乗って富士五湖とは過酷でしたねぇ。気持ちよく湖畔を走れるところもありますケド、結構アップダウンありますしネ。
お友達は「ヤミ練」して、富士ステージで前回(高尾)のリベンジを企んでいる訳ですね~(笑)。

辛かったです

えーじさん、こんばんは。

2006年9月30日―私はこの日のことを一生忘れません。たぶん。本当に辛かったです。河口湖と西湖を結ぶ道に激坂がありますが、あそこは歩きました(悲)。あとはなんとか足つきもなかったのですが、よろよろ悲しくなりましたよ。
で、ヤミ練!これが実にけしからんのです。やつら、なんと、その場所に「富士5合目」までを選びやがったのです。ヤミ練を飛び越えて、予行演習、フライング・・だよ。まったく!

素晴らしい出会い

こんばんは。
高校の友達がきっかけでロードを始められたとは、素晴らしい友達をお持ちですね。
一緒にツーリング出来るなんてとても羨ましいです。お互いに良い刺激を受けていいじゃないですか。
富士五湖は、山中湖には先日息子と出かけましたが、他も面白そうですね。
機会があれば、是非訪ねてみたいところです。





認めたくはないのですが…

オビワンさん、こんばんわ。
最近、このブログの存在が彼らに発覚したため、素直には認めたくないのですが、ロードバイクに出会わせてくれたことには実はとっても感謝しています。
皆、それぞれに仕事や家庭を抱え、そう頻繁に揃ってツーリングできるわけではありませんが、たまの機会はやっぱり楽しい1日となります。ただ、走りながらも賑やかな連中なので、やつらと走った翌日は、笑いすぎたためか、腹筋が痛くなります。
富士五湖。。。走ったのはこの一度ですが、各湖をつなぐ道は結構起伏があって辛かったです。西湖とか本栖湖のまわりは穏やかな湖畔だったような記憶があります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zundokoclub.blog87.fc2.com/tb.php/92-a673a1d0


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。