1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AM5時少し前に目覚めるも・・・
―雨じゃん!しかも大雨。。。今日も走れないのか、、不貞寝。
しかし、8時に再び目覚めると、曇天ながら止んでました。
―行こう!

支度をすませ、外にでると、本日サッカーの試合の息子がウォーミングアップしてたので、少しお相手をする。ピンディングでサッカーはやるべきじゃないということがわかりました。

さて、出発。どこに行きましょう・・・
前回「多摩サイ経路」をお伺いした手前、スジからいえば多摩サイに向うべきだよな。。。
でも、1週間後には「仮想・富士クラ」が控えている身ということで、
目指すは、多少の起伏があるという「名栗湖」です。

どよよ~~~んという空模様のためか、
土曜日の荒サイにしては、ロード人口も少なめですかね。。。
そんなことを思いながら、入間CR終点・豊水橋に。
―こっからの道が不安なんだよね。。。
―ともかく飯能に向い、県道70・・・を呪文に漕ぎ進める。
―70ないな・・・あるのは299ばかりじゃん!
―あれれ?この道、車で秩父行くときに通るぞっ???
案の定、行き過ぎてしまい、余分なアップダウンをこなすことになりました。

迷いながらも、なんとか清流沿いの70号「名栗線」をみつけ、あとは、まっすぐいくだけ。
途中に水場をみつけ、その清水をカラペットボトルに詰め込んで、本日のお土産をゲット。
―それにしてもさ・・・多少は上ってるけど、、坂ってほどでもないな。。
で、名栗湖・さわらびの湯方面に行く道へ。いきなり上りはじめましたが、あっというまに「さわらびの湯」到着。
―あれれ、ダムないじゃん!

とっても来たい場所だったもので、何度も地図で確認していたのですが、地図上では「さわらび」と「名栗湖」が非常に近かったもので、私の頭のなかでは、「さわらび」=「名栗湖」だったのです。
ちょうど工事をしていたので、交通整理の人に聞いてみました。
―名栗湖は????
「もう少しうえだよ。がんばんな」

人間って、一度、ゴールを定めてしまうと弱いものです。
そこからの数百メートルの上りの辛かったことといったら・・・
さきほどまでは苦労なく、上っていたというのに、傾斜が倍になったような気がします。
―おっかしいな。佐渡や入山よりきつくないはずなのに・・
―来週の富士のコースを変えてもらおう・・・
―もう歩いちゃおうか・・
と、思いだしたところに、よろよろながら着きました。
名栗湖

長く憧れていた場所だけに、かなりの充実感です。来てよかった。

残念ながら、温泉につかる時間はありませんが、
さわらび前のうどん・そば屋さんに、
う、うまい!

これが驚くほどにこしがあってうまかった。
豆腐はさらにオススメらしいし・・・
なんといつてもお水がサイコーです!
―こんど家族と車で来よう。
ひまわり

帰路。ほぼ同じ道を引き返す。
往路に道を間違ったおかげで、自宅到着時のサイコン!!!!
ついに!センチュリー達成です。
走行距離 164.5キロ
体重 81.9キロ(体脂肪率 24.2%)
※体重はいつも朝起きたときに計っているのですが、今週は徹夜仕事中に、砂糖入りアイスコーヒーをたっぷり飲んだ影響なのか、常に増加傾向。走ったのも本日が初めてだし・・・
ちなみにセンチュリーのあと、ものは試しで計測してみたら78.2キロ(体脂肪率21.2%)だって・・・その後、たんまり飲み食いしましたが、果たして明日の朝は???
スポンサーサイト

コメント

名栗のラストは。。。

ずんどこさん、こんにちは~。

名栗湖往復、お疲れ様デス。そう、湖手前が結構上るんですよねぇ。名栗までのアプローチが気持ち良く飛ばせる程度の上りなので、この区間に入るといきなりペースダウン、ハヒハヒ言いながら私も上っていますデス。(^^;

ここまで来たら、次は山伏峠でしょうか?いよいよ秩父の山岳へ。。。ですネ。

自宅自走は辛いかも・・

えーじさん、おはようございます。

とりあえず物見と名栗湖という秩父コースの頭と尻尾を覗いてきたことになり、いよいよ山岳!と思っているのですが、帰路の荒サイが実は最大の大敵のような気がしてます。お山登ったあとの30~40キロの逆風・・不安がつのります。
ということで、次のステップは、物見まで車載して、峠めぐりかな・・・と、本日は朝からツーリングマップルと睨めっこしております。

追記御礼 ブログコメント欄での富士クラ・アドバイス、ありがとうございました。ゴール付近の平地は余力を残したスプリントですね。ふむふむ。

お疲れさまでした

名栗制覇&初センチュリーライド達成おめでとうございます!
名栗湖手前の坂は心臓飛び出すかと思うほどキツイですが、距離が短いのでなんとか足つかずに登れるのがイイですね。充実感も味わえるし。
それにしても、激坂を含めてセンチュリーライド達成とは恐れ入ります。
私は途中に坂が有ったら、100kmでも足が持ちそうにありません(汗)

名栗湖いいですね

オビワンさん、ありがとうございます!

名栗湖とか、関宿城とか、目的地に存在感のあるロングライドは、達成感がありますね。
今回の名栗湖。ほんと到着目前までは激坂がないのと、あとは曇天という天候が坂含み160達成の理由だと思います。炎天下だったら、飯能で迷った時点で引き返してしまったかもしれません。
ともかく、1年前、半年前の自分にはできなかったことは確実なので、現時点の自分のことは素直にほめてあげようかと。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zundokoclub.blog87.fc2.com/tb.php/96-140e9c43


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。