1. 無料アクセス解析

プロフィール

ずんどこ倶楽部

Author:ずんどこ倶楽部
長年の不摂生な生活で、体はすっかりなまってしまい、気がつけばデブオヤジ。ふとしたことで始めた自転車。これが結構、楽しい!そして、知り合いに会うたびに言われるのです―「最近、やせた?」と。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散歩

昨日の東京は晴れ。
久しぶりに太陽の姿をみると、さすがに走りたくなりますね。
―でも、仕事。我慢、我慢。明日、早く起きて走ろう!
と、固く誓って寝るも・・・・起きたら6時。
―これから着替えて走っても、、ちょっと慌しいかな。。

そんなことを思っていたら、我が家の“だらだら王子”が活動を始めたようです。
夏休み突入で、気持ちはとってもわかるのだけれど、
あまりにも目に余るだらけぶりなので、
さすがに昨夜は気合を入れてやった。少しは効いたか・・・
「はい。新聞」
―おっ、ありがと。それと、おはよう。
家の新聞は、わざわざ1階の郵便受けまで取りにいかなければいけないので、面倒くさい。誰も取らずに、夜に夕刊と一緒に日の目をみることもしばしばなのです。なので、取ってきてくれると非常にありがたい。

―せっかく早起きしたんだからサッカーする?
「う~ん、気が進まないな~」
―じゃ、散歩しよ。
「そんならいいよ」

せっかくなので、普段、どんなところで遊んでいるのか案内してもらうことにしました。
―おいおい、そこ曲がれるの。通り抜けできないって看板でてるぞ。
「看板?ほんとだ。子供は背が低いから見えないんだよ。大丈夫、通れるよ」
ふ~ん。だらだらゲームばかりしてると思ってたけど、ちゃんと子供の生活も送ってるんだね。。。結構、活動範囲も広いんだ。
―父ちゃん、こんな道知らないぞ?
10年以上も住む自宅の近所だというのに、知らない道がたくさんあるもんです。
「この辺の子供はみんな知ってるよ」
なんか、いかにも獣道って感じの冒険心をくすぐる道もあったりして、息子の日常生活が垣間見られ、少し安心できました。

で、放課後によく来ているという児童館まで案内してもらったのですが、その周辺の道というのがそそる道なのです。
―すごいね。坂多いんだね。
「そうなんだよ。普段は自転車で来るんだけど、結構、大変だよ」
―ふ~ん。自動車は多いの?
「いや。ときどき通るかなって感じ」
今度、走ってみよっ。

1時間に満たない時間でしたが、なかなかいいときを持てました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zundokoclub.blog87.fc2.com/tb.php/98-82bae3ff


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。